Interview:飯田誠大

2010年入社
経営企画室
ゼネラルマネージャー
飯田誠大

トリリンガルとして活躍できる環境

Q.これまでのキャリア
  • 海外大手アパレル会社勤務

  • 2010年

    イングリウッド入社

Q.イングリウッドへの入社を決めた理由は何ですか。
とにかくダイバーシティ!
当時からイングリウッドではアメリカ、アジア諸国とお取引がありました。トリリンガルとして活躍できる環境だと思い入社を決めました。
様々な方向性のプロジェクトが進んでいて、面白い環境だとも思いました。確実に成長できると思い入社を決めました。
Q.日頃のお仕事を教えて下さい。
主に会社全体の損益管理と、海外クライアントとのプロジェクトに携わっています。
毎月、全部署からPL(損益計算書)とトピックスを共有してもらい、会社の財務状況に注視しています。
任されているプロジェクトについては、商品の製造、販売、海外卸、海外クライアントとの商談をすすめています。

自由がある分各自責任をもって働ける社風

Q.入社してから印象に残っているエピソードはありますか。
最近では、社内ボウリング大会が開催されました。ボウリングは今までに2回くらいしかやった事なかったのですが、スポーツは何となく自信があり、上位にランクできると思っていました。終わってみれば残念な結果に・・・。
やっぱり20代との壁はどのプロジェクトの壁より厚かったです!!
Q.イングリウッドの社風はどのような感じですか。
自由!勿論自由が多い分、各自が責任をもって働く社風です。
Q.これから挑戦していきたいことや夢はありますか?
まずは今の仕事の質を上げること。
母国でもある韓国、留学経験があるアメリカ、現在住んでいる日本という国境をまたいでボーダーレスなプロジェクトを進めていきたいです。
人生もそうですが、仕事もご縁がないと出会えないので、グローバルなプロジェクトに出会える人生、または社会人でい続けられる努力していきます。

ある1日のスケジュール

9:00社外・社内メール返答
10:00業務指示だし
11:00社内打合せ
12:00昼食
13:00外部クライアントMTG
14:00プロジェクト進行
19:00退社

オフの日の過ごし方

子供が2人います。休みの時には子供と公園、テーマーパーク、映画館などに出掛けています。
連休などには親戚もいる韓国によく行きます。

inglewood 新卒・中途採用

商品を売る最強の集団

募集要項一覧