Interview:稲田 くるみ

2018年新卒採用
コンサルティング事業本部 マーケティング事業部
稲田 くるみ
早稲田大学卒

日々仕事をしていく中で成長を感じられるようなところが良い

Q.どんな学生時代でしたか
大学時代はスポーツ科学を専攻しており、特にスポーツトレーナーの分野を勉強していました。
学生時代はほぼ部活動に時間を割いていました。
自分がうまくなるにはどうしたらいいか、チームをもっとよくするにはどうしたらいいか、チームが勝っていくにはどうしたらいいかを日々考えながら毎日練習に励んでいました。
Q.日頃のお仕事を教えて下さい。
現在はマーケティング事業部にてWEB広告をメインに仕事をしております。
自分で広告を運用することもあれば、広告代理店とのやり取りをすることもあります。
「商品がもっと売れるためにどうしたらいいのか」を考えることが大事で、それが必ずしもWEB広告とは限らず、 いろいろな手段を使いながらモノを売るということを日々考えて仕事をしております。
Q.イングリウッドへの入社を決めた理由は何ですか。
「短期間で成長できるところ」です。
私は就職活動中、特に「これがしたい!」といったものがありませんでした。でも自分の中での軸は 仕事に真剣に取り組める、日々仕事をしていく中で成長を感じられるようなところが良いなと思っていました。
イングリウッドは、経験のない仕事も任せてもらえ、また様々な経歴を持った方が集まった会社です。
自分が仕事をしていくうえで常に刺激を受けながら、毎日成長できていけるのではないかと思い入社を決定しました。

いつでもトライできる環境があることで自分が成長できる

Q.入社してから印象に残っているエピソードはありますか。
広告を始めて3か月ほどで、一人で全部運用を任せてもらえたことです。
勿論、最初から自分で全部できるわけではないので、今も色々な人の力を借りながら日々仕事をしています。
どうやったらいいのか自分で考えながら、それを形にして実行していくことが凄く新鮮です。
その分責任も増えてくるとは思うのですが、いつでもトライできる環境があることで自分が成長できるきっかけがあるんだなと 日々感じています。
Q.イングリウッドの社風はどのような感じですか。
最初はすごく厳しい雰囲気なのかなと思っていたのですが、実際は皆さんがとてもやさしくて、 困ったことがあるとすぐにサポートをしてくれる人たちばかりで、とても安心しました。
働くときは働く、休憩するときはしっかり休憩するといった雰囲気もあって、とても働きやすいなと思いました。
Q.これから挑戦していきたいことや夢はありますか?
既存の売り方に固執せず、様々なアイデアを想像し実現することのできるマーケッターになりたいと思っています。

ある1日のスケジュール

9:00 出社・全体朝礼
9:30 メール確認
10:00 広告の集計/調整
12:00 昼食
13:00 代理店との打ち合わせ/広告入稿作業
17:00 社内用資料作成/社内打合せ/次の日のタスクの確認
19:00 退社

オフの日の過ごし方

スポーツをしたり、美術館や買い物に行ったり、家で料理や読書、映画を見たりと様々です。
その中でも特に散歩するのが好きで、公園に行ってお弁当を食べたりします。

inglewood 新卒・中途採用

商品を売る最強の集団

募集要項一覧