Interview:ヴァーラディ ゾルタン

2017年入社
AI戦略事業本部
部長
ヴァーラディ ゾルタン

会社が向かっている方向と自分の未来図が完璧に一致

Q.これまでのキャリア
  • コンサルティング系 データ構築・分析・データベース管理

  • コンサルティング系 海外支社立上げ

  • 独立、データ分析・機械学習

  • 2017年

    イングリウッド入社

Q.イングリウッドへの入社を決めた理由は何ですか。
代表のビジョン、カリスマ性、メンバーの温度感が大きかったです。
会社が向かっている方向と自分の未来図が完璧に一致していました。
Q.日頃のお仕事を教えて下さい。
毎朝サーバーの状況確認からスタートしています。夜間実行されるデータパイプライン、色々なバッチ処理が無事に終わったことをまず確かめます。

お客様に会うこともありますが、基本的に社内で作業しています。 最新の技術についての情報入手に多くの時間を掛けています。週に一日程度新しい技術・ツールを試したり、研究論文読んだりしています。
それによって新しいアイディアが生まれたり、最先端の技術をイングリウッドで活かすことができます。
AI戦略事業本部ではコードレビュー、雑誌会(良かった論文の内容を共有する場)などを定期的に実施していて、大学の研究室に近い雰囲気作りを目指しています。 年に何回か学会に行くチャンスもあって、業界内のネットワーキング・競合他社が力を入れている研究を把握できる良い機会です。

実務ですが、データ分析・加工、データパイプラインを作ったり、バックエンド(サーバーやDB)の構築・管理、ビジネスロジックのシステム化、人工知能モデルを作るために「何を?」「何故?」のコンサルティング業務、AIモデルのトレーニング、精度の検証、 プロダクションに持っていくところまで、幅広く行っています。
管理だけでなく、実務も楽しくやっています。

人生は一度と言われますが、チャレンジしたい方にぜひおすすめ

Q.入社してから印象に残っているエピソードはありますか。
日本語が母国語ではないので、敬語の使い方をよく間違えます。
何とかお許しを頂いています。良いパートナーに恵まれていると日々感じます。
Q.イングリウッドの社風はどのような感じですか。
努力して良い結果を出しているメンバーは気がついたらマネージャーや部長に上がり、イングリウッドでは頑張っている人が確実に高く評価されています。
成長できるスピードは他の会社と比べて速く感じます。人生は一度と言われますが、チャレンジしたい方にぜひおすすめです。
Q.これから挑戦していきたいことや夢はありますか?
最高に頭の良いメンバーに囲まれて、僕らにしかできないイノベーションを起こしていきたいです。
いつかは人間が働かなくても裕福に暮らせる日が来ると確信していて、そのため少しでも貢献できることが生きがいと言っても良いかと思います。

ある1日のスケジュール

8:50 出社
9:00 全体朝礼
9:15 夜間処理・サーバーの状況確認
9:30 スタッフミーティング
10:00 メール返信、打ち合わせ、往訪など
12:00 昼食
13:00 調べもの
14:00 データ分析、コーディング、実験
18:15 翌日のプランニング
18:30 退社

オフの日の過ごし方

平日は画面を見る時間が長いので、週末は緑を見たくて、自然が豊かな山や海に家族で出かけたりしています。
天気が良くない日は引きこもって、お茶を飲んで猫とゆっくりしています。
それ以外、20年前のストラテジーゲームを一生懸命頑張っています。

inglewood 新卒・中途採用

商品を売る最強の集団

募集要項一覧